読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺったんテープ

最近amazarashi の曲の話ばっかなブログ

ポジティブを解き放て

今読んでいる本で「何事にも感謝しましょう!」

「欠点は長所になる」

「幸せは人と比較するものじゃない」

 

など、ポジティブになる方法が色々書いてありまして…

あ、これひすいこたろうさんと同じこと言ってるな、と思いました。

 

10年ほど前、ものすごくひすいこたろうさんの「名言セラピー」にハマりまして

あの頃の自分は凄くポジティブで、生きるの楽しい!なんて言ってました。

現在の超絶卑屈ネガテイブな自分からは考えられませんが…

よくよく思い出してみると、大学の就職活動で自己否定されてる気がしてから生きるのが辛くなり、社会人生活が始まってから本格的に卑屈ネガテイブが始まり、死にたい死にたい言っていた気がします。

「ポジティブ?なんでネガテイブじゃいけないの?仕事辛いし生きるの辛いのにどこが楽しいの?」なんて思ってました。

ネガテイブ発言もガンガンしてたし、死にたい死にたい言ってました。

わたしには辛い生活に楽しいを見つけるのは無理だったし、酒と唐辛子でストレスを発散してなんとか生きてました。余裕がなかった。

一人暮らしの時は、平日家に帰っても次の日の仕事のために寝る!それだけ!と言った生活でした。

今思うと平日は家に帰っても、ずっと気が張ってました。

働くために生きて、ストレス発散のために稼いだお金を全部つかうと言った感じ。

 

今、仕事に慣れてきて、結婚して、家に帰っても人と話すようになって、笑うようになって、段々余裕が出てきました(時間的余裕は相変わらずないけど)。

 

そうしたらポジティブになろう!といった本も自分から読むようになってきました。

余裕がないときはとてもそんな本は読めませんでした。

楽しくないのになんで無理矢理楽しい気分にならなくちゃいけないの??なんて。

卑屈になってたのも死にたかったのも余裕がなかったからなんだなと今になると思います。

 

ポジティブを受け入れられないのは余裕がなかったから。自分が必要に思ってなかったから。

長らく卑屈ネガテイブでしたが、ポジティブを受けいれられるよう心が整ってきた気がします。

何をするにしても、受け取りての心が大切だなーと思った次第です

あと心の余裕は大切。

 

メッセージボトル@新潟県民会館

f:id:ckf:20170515223448j:image

わっぱ飯!!!

 

行ってきました新潟県民会館

初めての遠征、片道350キロ超えのドライブでした。

ライブ会場とは演出の規模も違うのかな…と思ってましたが、特に気になりませんでした。

しかも今までで一番前の席!!!前から数えても1桁の席でした!!新潟すごい!

そして前の方の席でもちらほら空席がありました。

なぜだろうか…。

 

前すぎてスクリーンが見えない!という感じもなく、とてもいい席でした。

ただ、前だと人の動きが見えて、秋田さんが気になってずっと見てたら曲が頭に入ってこない…なんてことになりました。

 

札幌で出羽さんが体調不良により延期、とのことでしたが今回は出羽さん不在の状態でのライブでした。

 

zepp東京の時はなかった「ひろ」を演奏してましたが

メッセージボトルのなかでひろを演奏するの、とてもよかったです。

デビューするまで、してからも色々苦労や悩みは尽きなくてそんな中で作った曲なのかな、と勝手に想像しました。

 

メッセージボトルは全体的に「辛い、苦しい、でも負けねえ」な曲が多く、私も頑張ろう。という気になりました。

amazarashiに出会えたから私は辛かった今までを乗り越えられたし、今自分が幸せだと思えます。

そして毎回素敵なライブを見に行けています。

辛くて仕方なかった毎日があったからamazarashiが好きになったし、そのおかげでとても幸せな1日だったし、amazarashiありがとうーー!!!

 

新曲も早く音源化してほしい。

ああなりたいこうなりたい思うけど結局自分は自分で、そんな自分も悪くないな、と思えるようになったなら幸せだな。と思います。

 

今年に入ってから、生活が色々変化していて 

いまいち変化について行けていない自分がいますが…

また今が踏ん張りどきなので、amazarashiを聴きながら頑張ります。

 

次は中野参戦します!

 

 

この街で生きてる

昨日は旦那さんの友達がおうちに遊びに来ました!
家で旦那さんと2人の時とはまた違った感じで、楽しくご飯を食べました。
今日は友達とご飯を食べに行きました!

1人の時も、2人になっても悩みや不安はつきないけど、友達とこうやってご飯食べたり旦那さんと遊びに行ったりして
幸せだなあと思えればいいのかな、と思いました。
そんな日が1日でも多ければそれだけ幸せな人生だし。

と、amazarashi の「この街で生きてる」を聞いて思いました。

1人の時は辛いことにばっかり目がいって、人と比べて勝手に惨めな気持ちになっていましたが
最近は心に余裕が出て来たのか、あまりそういうことを思うことがなくなりました。
そういうことを思わないくらい幸せだなと思えることが多いのかもしれない。

1人でいる時間は好きですが「こうあるべきだ」という理想で自分を縛り付けてどんどん焦ってくるような気がします。

結婚する前の日曜は、仕事モードに切り替えるために1人になって昼からお酒飲んでましたが
自分は何やってるんだろう、身を削って働いて何が幸せなんだろうとずっと思っていましたが…
今思うとストレスの発散方法が一人だと分からなくて、お酒飲んで病んで追い詰めてたんですかね…
今、お酒を飲む量は減りましたし、そういうことは減って来ましたが。
あまり1人の時間は多くないほうがいいですね。


自分にとって何が幸せなのか、どう生きていいのか迷いは多いですが…正解か不正解は後にならなければわからないし、方向性は少し見えてきたので今は走るだけ、です。

奇跡/amazarashi

amazarashiを常にシャッフルで聴いてると、
ふとしたタイミングで聞いたら改めていいな、なんて思う曲がいっぱいあります。

つらいことがあった時にamazarashiの奇跡を聴いて
生きてるだけでも奇跡って思えれば、辛いことも奇跡の中の一つだよなーなんて思っていました。

先日、無事結婚式を終えたわけですが
わたしが旦那と出会って結婚するまでに、
自分の中では2つのターニングポイントがあったなと思うのです。

あの時こうしてたから…この時こうしてたから…と今となっては思う訳ではありますが
ターニングポイントだと思ったうちの一つが、大学受験失敗したことなんですよね。
あの時は失敗だと思ってすごく悔しかったことも、今となっては正解だったのかなと思う。
事実は変わらないのに、自分の捉え方で後から良かったのか悪かったのかはいくらでも変えることができる。
いいことも悪いことも、自分の考え方次第で奇跡になるんだなあ
…と思います。

正解でも間違いでも それがわかるのはどうせ未来 今は走るだけ

と歌詞の中にありますが
わたしが今悩んでることも、何をどうしても今それが正しいのかはわからないし
正しかったかどうかはあとからいくらでも自分で変えていける、と思いました。

好きな曲のうちの一つです。
(全部好きだけど)

と、いう訳で(?
悩みましたが結局中野申し込みました!
当たるといいなあ


準備期間3ヶ月ほどで結婚式を挙げた話

先日無事結婚式が終わりました。
本当は半年くらい準備期間を設けるのが一般的みたいですが
私たちは本来式をやるつもりがなく、入籍前に両親から式はやって!入籍と同じ日に!!と言われ、現実的に無理だし入籍日は譲れなかったので「なるはやで」となりました…
入籍1ヶ月半前に挙式日をおさえ、入籍1ヶ月半後に結婚式を行いました。

そこで個人的に良かったことと悪かったことをまとめてみようかと思います。

準備期間が短くて良かったこと

  • ダラダラと式のことを考えずに済む

短期集中型で、ほぼ毎週土日のどちらかは式場に行っているような状態でした。
式場に行って、宿題をもらって平日に片付けるといった形です。
メールや電話でのやり取りもしてたので式に向かって本当に駆け足だった感じですね。

  • こだわらなければ半年もかけずになんとかなる

一生に一度の結婚式だから手作りの席札を出席者のみんなにくばりたい❤️とか、
リングピローを手作りしたい❤️とか、
受付の飾り付けを頑張ってゲストに喜んでもらいたい❤️とか
全くもってなかったので、席次表と席札くらいですね。準備したのは。
私たちの場合は日どり決めて打ち合わせ始めるかー…というタイミングで、招待状送らないと!となっていたので、招待状も式場にお任せでしたし
そうでなくても外注で印刷してくれるところはいくらでもあるので、特にこだわりがなければ半年もダラダラ準備しなくてもなんとかなりますね。
結婚指輪と初めから招待する人は決めていたので、あまり時間がかからなかったのかもしれないですね。

  • 社会的に早くオープンにできる

入籍が決まった時、直前まで社内でオープンにできないのが個人的にキツかったので…
入籍決まって式の日取り決まって会社には即報告できたのはとてもよかったですね。

  • 散々準備したのに一瞬で終わった

準備が大変だったのに、本当にあれよあれよと一瞬で式が終わってしまいました。
準備の密度は同じでも、半年かけるのと3ヶ月かけるのならわたしは後者がいいな…と思いました。

準備期間が短くて後悔したこと

  • 何も考えてなくて手遅れになることがあった

両親記念品に、あげるならなんとなくウェイトベアがいいな〜…と思っておりましたが、
思い立って調べた時にはもう納期が間に合わない…という状態でした。
結婚式前のハイテンション期間が終わってみると、無駄に重い熊よりは実用的なものがいいよな…と思いますが…
思い立ったけど納期が間に合わない、と言ったことはありました。

  • 式の準備と入籍準備が一気にくる

正直入籍と式の準備を被せちゃいけないと思います。
式の準備してるけど、新生活の準備してない。間に合うのかな…?と気ばかり焦っていました。
逆もまた然り。

  • 仕事帰って来てからやるのは大変

仕事から帰ってきて、式の準備をするのは大変でした。
というよりそんな時間はほぼなくて土日のどっちかを使っていましたね。
けどこれは式の準備期間をきっちりとっててもダラダラやってれば起こりうることだ思います。

ここまでダラダラ書いといてなんですが…
最大のデメリットは結婚式のワクワク準備期間が短くなることですかね。
私の場合はもともと乗り気ではなかったので、あまりデメリットには感じていませんが…

私は半年かけてダラダラやるよりはとっとと終わらせられてよかったなと思います。
また、内祝いの準備と式のお金の話はちゃんとしておくべきだなと思いました。
自分はそこが甘かったなと思います。
また、式について特にこだわりがなかったことと、新婚旅行を計画していなかったからなんとかなったのかな〜と思います。
入籍、結婚式、新婚旅行の段取り同時進行はさすがにキツイ…

でも、式はやってよかったです。
今まで友達にまともに彼氏を紹介していなかったし、旦那の親戚にまとめて会えたので。
また、ドレスに憧れはなかったけど、なんだかんだ着て良かったなーと思います。

ひとまず式が終わったので、おうちのお財布事情を見直したいと思います。

メッセージボトル@zapp東京


行って来ましたー

1曲目がポエジーで、個人的にamazarashiに興味を持つきっかけの曲だったので、
ベストアルバムと同じ名前のツアーで、今までの集大成の始まりとしてとてもテンションが上がりました。

今回は前向きな曲が多かったように思います。
というか、結婚して最近心に余裕が出てきたので、amazarashiの前向きな部分を感じられる状態になったのかもしれない。
少年少女とか、風に流離いとか、ワンルーム叙事詩とか…
救いようのない感傷的なところばっかり聞いて、浸っていたような気がします。
でも、最近になって今までの辛いこと、振り返りたい思い出を全部忘れて(捨てて、燃やして)、前に歩き出そうって曲だったんだな〜と思えるようになりました。

美しき思い出の「忘れたいこと」「忘れたくないこと」も、あの頃は良かった…とかあの時こうしていれば…といった事を歌っているのかなーと思います。
昔は、あの頃は良かった、今が辛いから楽しかったことは思い出したくない、といった曲かと思っていましたが…

amazarashiは聞けば聞くほど、つらい、死にたい、でも頑張りたいといった熱血野郎の歌だなーと思います。
スタンディング席で誰1人バンドメンバーは見えませんでしたが
最近お気に入りでずっとリピートしてる少年少女も聞けて良かったし
つらい時とても助けられた奇跡も聞けて良かったです。

数え歌が聞きたかったけど、今回はなかったです…

新曲を演奏していましたが、愚痴っぽかったり卑屈な自分が嫌になるけどわたしはわたしでいいのかもな、と思える曲でした。
本当に楽しい2時間でした!!

また、中野の追加公演が発表されましたね!
わたしは仕事が休めないので行けないですが…
次は新潟公演に参加します。
ライブを楽しみにまた5月まで頑張ります。

歳を重ねるごとに隠し事が増えていく

と、実感する日々です。
先日結婚式の打ち合わせでメイクの打ち合わせをして来ました。

普段からやっているメイクを尊重したやり方で、当日のメイクをどうするのか相談してきたんですけど。
プロなのもありますがすごく丁寧に化粧水塗って下地塗ってファンデ塗って…と、時間をかけて丁寧に化粧してくれました。
普段BBクリーム塗りたくって眉毛とアイシャドウ!終わり!な10分もあれば終わる化粧はもうアラサーにはダメだなと…
というか年齢関係なくダメかもしれないと…
化粧しても顔変わらない化粧映えしない顔出し、適当でいいや〜と思っていたのは自分の技術と勉強不足なことがわかりました。
そりゃあモテ期は来なかったよな…

しかも、コンシーラーで隠す隠す。
化粧して肌が綺麗に見える自分を見て
自分にもいつの間にか隠さなきゃいけない部分が出てきていたのか…と思いました。

そういえば肌の感想がきになるようになってきたし、白髪も増えてきたし、確実に老いている。私。
若いうちは干物女でも若さでなんとかなっていたかもしれないが、干物ババアは救いようないわ!!
歳を重ねれば自然に大人になると思っていましたが、努力しなければ老いはするが中身は成長しないと痛感しますね
干物女をやめないとな