ぺったんテープ

最近amazarashi の曲の話ばっかなブログ

異人館画廊〜当世風婚活の勧め

書きたいことがたくさんあるのですが
引っ越しやらなんやらなかなか色々な時間が取れず…

とりあえず読みました。

物語ってあまり読まないのですが
有川浩谷瑞恵は大好きで、お二人の作品は今たくさん読み漁っているところです。

谷瑞恵は思い出のとき修理しますを読み、あまりに好きすぎてたまたま本屋で見つけた異人館画廊シリーズを買いあさり積ん読がまた積み上げられていた次第です。

思い出のとき修理しますは、仕事に恋愛に疲れて祖父の住んでいた街に引っ越してきた明里と、地元の商店街で時計職人をする秀司のお話ですが
もーーー秀司が素敵すぎるし明里と強い女性だなーと思うし
お互いを尊重して、やりたいこともあって守りたい人もいてこう言う形もありだなと思えて
読んで胸キュンを補給してましたが最終的に勇気ももらえたなって作品でした。
紹介にも何にもなってないですがとにかくとても良かったんです。

コミックス版も出てるらしいです。

で、異人館画廊。
こちらは絵画の中の様々なモチーフから深層的に人に影響を与える図像術という技術を読み解くことができる天才美少女千景と、先代から画商を務める幼馴染&イケメンツンデレの透磨のお話です。
思い出のとき〜はお互い支え合うカップルな感じでしたが、異人館画廊は超察せる男にここぞとばかりに支えてもらうカップルというか
透磨超察せるんですよ。千景がいつもしているモチーフのブレスレットがあるのですが
モチーフを部屋に置いといたら意味を読み取って来てくれたり
自分が考えてることに察して瞬時に対応してくれたり
普段が憎まれ口ばかりなのにたまに超察せるから胸キュン倍増です。
ツンデレ男はないなって思ってましたが考えが変わりました。超いい。
本当の気持ちを口に出さなくてもなんとなくわかってくれる男とか現実にいたら絶対モテますよね。
いないからこそ思っていることを口に出すのは大切だなと思うのですが。

当世風婚活の勧めは、話の後半で物語がひっくり返った感じ。
たくさんの違和感のピースがパズルとして合致したような、あっあー!そういうことなのね!!
と言った話の展開が面白かったです。

また、少しずつ2人の距離も縮まって来て
誘拐事件の時の千景を取り巻く謎の人物も増えて来て次も楽しみです。
というか谷瑞恵の他の本も読みたい。

とりあえず積ん読を減らしていかないとなので、本を読むペースを上げていかねば

グリモア〜私立グリモワール魔法学園〜

ブログを書こうかと思った理由の一つに「読書感想文を書いて読書のモチベーションをあげる」があったのですが
ようやくかける…!!

ようやく読みました。
大好きな大好きなゲームが本になる!とすごく嬉しく、約12年ぶりにラノベを読みました。


感想。あれ一冊だけならゲームと同じテーマの別の話と考えたほうがいいなと思った。

ある日魔法使いに覚醒した転校生は、魔法使いとしての教育を受けるため、私立グリモワール魔法学園に転校してくる…
その学校の男女比は2:8…
うっひょー!(兎の助ボイス)
と言った感じですね。学園ハーレムもの的要素が強かった。
アプリの方も学園ハーレムものかと思いきや実は…と段々ダークな話になってきて引き込まれてくんですけどね。
ゲームはメインミッションが大きなあらすじで、キャラを愛でるのはキャラのカードとかコミュイベのストーリーにあるんですよね。
キャラカードもコミュイベのストーリーもロクにみないでメインミッションばっかり追いかけてる自分には
下心満載転校生はちょっと抵抗がありましたね…
あと女の子頬を赤らめすぎ

でもキャラクターの魅力は十分に伝わってくる内容でした!
ツクのツンデレ具合がとても可愛かった。
あと推しの虎千代がとてもかっこよかった。

また、ゲームの方では転校生がきてから学園生で死者は1人も出ていない、と兎の助が言っていたのですが
ラノベの方では1人死者が出たことになってたので
ゲームとラノベは別!ということに私の中ではなってます。

最後に伏線を引いて終わったので、続編も出るのかな〜


また、ビジュアルブックの方

これはかなりおすすめです。
60人を超えるキャラクターだけでなく
今までのカードが掲載され
今までのイベントが時系列順で掲載され
背景やミニモアも載っているという。
ファンにはたまらない武器です(かなり重い
本気で1日中読んでいられますよ。
ちなみにイベントの報酬がどんなカードだったかも載ってます。
本当に良かった。

過疎ゲーだと思ってましたが色々発売したり色々コラボしてるってことは人気があるんですかね
今後も楽しみです!

きっと人と比べてしまうから僕の幸福は相対的なんだ

タイトルはamazarashiの「花は誰かの死体に咲く」の歌詞です。

本当にそう思う。

幸せが他の誰かと比べた上てできているなら、

自分が幸せになることはないんだろうなーと思います。

幸せって人と比べて感じるものではないのに、なんで比べてしまうんですかね。

小さいころから、兄弟の年が近いことから平等に育てられてきたのですがね、、

わたしの性格的な問題なのかもしれない。

 

きっとよくばりなんでしょうね。

恋愛も仕事も、別々に考えるとそれぞれ幸せなところと不幸せなところはある。

それを幸せな状態とみなすか不幸な状態とみなすかは自分次第。

また、今不幸なのも人生においての通過点としてプラスに考えるのか、

つらいつらいで終わるのかも自分次第。

こんなに仕事がつらいなら死んだ方がましと思うけど、仕事以外で辛いことがあっても死んだ方がましとか思ってそうだなと思うと、何にしても辛い。

 

こんなに辛いと思っていた時にamazarashiに出会えて、わたしは救われたから

人生つらかったけどそれも無駄じゃないって思います(信者)

 

うまくまとめられませんがタイトルは本当にそうだと自分でも思う。

また「不安は多いが進むべきだ 情熱ひとつでなんでもできるはずさ」

というライフイズビューティフルの歌詞も好きです。

今人生において大きな変化がきていて不安も多いけど、でもそれでも進んでいきたい。

 

自分に余裕がないときは自分かわいそう!!つらい!!となりますが

社会人になってずっとつらくて、なんやかんや数年たって、

あっという間に三十路に足を踏み入れようとしたときに

自分はなんて卑屈おばさんになっていたんだと気づいたわけです。

それに気づいたのもamazarashiに出会えたからです(信者)

 

自分の人生を一番見ているのは自分なので、少しでも楽しく生きられればなあと思います。

ちなみにamazarashiのツアーは2回ほど参戦します。

それだけで生きなきゃって思いますね!

ポケモンGOプラス その後

お正月明けにポケモンGOプラスを買ってから主に通勤時に使ってました


開封の陣とか散々やられてるので感想しか書きません。

感想。たまごの孵化が捗りすぎて初めて孵化装置に課金しました!!!!

家から駅、駅から会社が少し歩く距離なのですが、毎日繰り返すと結構な距離になるんですね。
2キロたまごなら1日1回ほどの頻度で孵化していました。

また、都内だとポケストップも多く、電車の中でも各駅止まるごとにポケストップあったりポケモンがいたりでブーブー。
割と連続でブーブーしてます。
結構バイブレーションの音が大きいような気がします。
電車の中だと人様に迷惑をかけてないか少し心配…。

ちなみにポケストップ、ポケモンなどのバイブレーションの違いは
1日握って歩いてたらなんとなくわかるようになりました。

ボール枯渇問題については都内は問題なかったです。
むしろどんどんポケストップ回すので常にバッグがいっぱいで、ポケモンGOをあまり開かなくなったのでモンスターボール以外が余る余る。
ハイパーボールがバッグを圧迫し始めて捨てる始末。
あげられるなら田舎の母ちゃんにあげたいズラ…

電池の消耗は仕方ないですが、GOプラスを使うことにより電車内で他のソシャゲに専念できるようになったので、かなり満足です。
飽きたら母にあげます。

しかし、ポケモンGOがわりとオワコンな雰囲気あるので堂々とGOプラスを握ってるのは少し恥ずかしいです。
と言いつつパズドラをするわたしですが…

ポケモンGO

あけましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしは…ポケモンGO出戻りしてました
昨年の社会現象にまでなったブームから早5ヶ月近く…
猫も杓子もポケモンGOがリリースされたと聞いてダウンロードしましたが
すぐに飽き、えっまだやってるの?とか思ってるタイプでしたわたしも。

12月にサンタピカチュウが出る!という情報を聞いて、久しぶりにポケモンGOを起動してサンタピカチュウをゲット。
リリースから飽きずにプレイしていた母親のレベルを何の気なしに聴いたらかなりやり込んでました…
(年末帰省した時既にトゲピームチュール持ってて羨ましかった…)

悔しかったので年末に帰るまでにわたしもひたすらレベル上げ。ログボの類が好きなので1日1回はポケストップを回しポケモンを捕まえてました。

実家は車がないと生活できないようなところでして
出かけるついでにポケモンGO。車乗りながらもポケモンGO。初詣でもポケモンGO
田舎はポケストップが少ないからボールが枯渇するといいますが、効率よくゲットできる穴場やルートを把握してるものですね。
モンスターボール取りに行こう!と言われて1時間くらいうろうろ…感心しました…

しまいにはレベル3で止まってた父親まで引っ張り出してみんなでポケモンGO
ゲットしたポケモンがなにに進化するのか娘が教え、ジム戦の戦い方やコツを母が教え…
母親が年末も仕事だったため、父親と出かけた際にゲットしたポケモンの話しを母親にし…
小学生みたいな会話ですが、出かけるきっかけやコミュニケーションのネタになっているなとつくづく感じました。

親元を離れているので、結婚は?仕事は?などの話題を聞かれることが多かったですが、そういう話の逃げ道になりそうです…笑


わたしがポケモンGOを最初にやらなくなったのは、他のソシャゲをやる時間がなくなるからでしたが
ポケモンGOプラスをポチったので片手間でポケモンGOやりつついつものソシャゲもできそうです。

飽きたら母親にあげよ。

とりあえず母のレベルに追いつくことが目標です。




おまけ。はじめて金銀のポケモンゲットしました!

恋と宗教とクリスマス

今日ルミネに行ったらジュエリー売り場のカップル率に驚きましたこんばんは。
人多すぎてゆっくり選べないからみんな事前に買っておけばいいのに…
ちなみにわたしは11月にクリスマスデートしてクリスマスは引きこもるかクリスマスっぽくない事をして人混みを避けたい派です。

クリスマスいかがお過ごしでしょうか。
わたしは昨日、教会でキャンドルサービスというものに参加してきました。

教会で聖書を読んだり聖歌を歌ったりする会です。
というのも、わたしの恋人がキリスト教でして。
義母の勧めもあり、一度教会においで、クリスマスなら参加しやすいんじゃない?とのことで、右も左もわからず参加してきました。

彼がキリスト教というのはお付き合いする時から聞いていましたが、聞くのと見るのはやはり違いますね…。
「お互い理解し合うのは無理だな」と思いました。
わたしは特に信仰は意識していない、クリスマスも祝うし神社に初詣に行く、いわゆる「無宗教」と自称する一般の家庭に育ちました。
彼はキリスト教家族なので、義母のお腹の中にいる時から牧師先生がお祈りしてくれていたそうです。今まで当たり前のように日曜は教会に行ったり教会の行事にも参加してたそうです。
宗教への関わり方がそもそも違っていたというのもありますが、彼から聖書の内容など聞いても、信仰というか学問として捉えてしまうという自分がいます。
根本的に自分の信仰があって、それ以外にもこういう考え方もあるのか、とキリスト教を受け入れている自分を改めて感じました。

信仰は生まれた時から培ったものを持っていると思うので、彼に仏教はじめ他の宗教の話をしても、おそらくわたしと同じように学問として捉えると思います。
お互いの信仰を知ることはできるが、今までの信仰もある。理解し合えたら世界で戦争なんて起こってないよな…と思います。
幸いにも彼はその事を話したら理解してくれていましたし、入信を強要したりもないので結婚後は別の宗教のまま生活して行くことになると思います。

彼には死後に同じ世界に行くには同じ宗教を信じていないといけないと言った考えがあるようなので、ずっと一緒に居られる!と結婚を楽しみにしている彼にとってはわたしが同じ宗教ではない事は悲しい事なのかもしれませんが…
ただ、結婚する際に主人がキリスト教なのでわたしもキリスト教信仰します〜というのも違うと思うので、わたしが入信したいと思う日が来たらその時には彼にちゃんと話をしたいと思います。


上記の点は2人の問題で話し合えばいいと思うのですが、キリスト教は毎週教会に行く事で家族ぐるみのお付き合いがあるという事を改めて実感しました。
会が終わった後、教会に来ていた彼の幼馴染からその家族まで紹介されるという…

わたしが仏教に関わる時って葬式や法事の時にお付き合いのあるお坊さんに来てもらって(檀家ってやつですか?)、お経を唱えてもらう、その時には自分の家族と親戚しかいません。
宗教を絡めた他家族とのコミュニティが生成されているということが正直異様というか、違うなと思いました。
でもこれは彼にとっては当たり前のことなんですよね。
わたし自身とキリスト教との関わり方は自分で決められますが、家族も絡んでくるとそうもいっていられないのかもしれない…と不安がありますね。
彼だけが教会に通うことが許されるのか、信仰はしていないがたまにわたしも行って良いのか…子供ができたらどうなるのか…不安はたくさんありますが「好きになっちゃったから仕方ないよね」なので彼と話し合いつつやっていくしかないですね。

不安は多いですが宗教が違う事を壁とは思っていないし、彼が素直で家族や恋人を大切に思うことができるのは彼の両親がいてこそだし、その中には彼がキリスト教だからということも含まれると思います。
彼がキリスト教じゃなかったらとんでもない男になっていたかもしれません笑

宗教が違う以上、お互いの信仰を知ることができても理解し合えるとは思っていません。
無理に理解し合おうとすると家庭内戦争が起こると思っています。
ながくなりましたが、まずは彼の信仰を知るところから始めたいと思います。

生きるのが下手

自分は生きるのが下手だとずっと思ってました。
自分のメリットの為に好きでもない人と仲良くしたり、自分がよく見られる為に人を思ってもないのにおだてたり、できなくて
立ち回りが下手で生きるのが下手だなーと思ってました。

今日事情があって自分に都合の悪いことも含めて上司に説明しなきゃいけないことがありまして。
上記の通り生きるのが下手なのに加えて嘘がつけないので、全部正直に話しました。

そしたら「お前は真面目だな」と言われた
ああ、よく言えば真面目ってことなのか…。
真面目というか、自分に正直というか…
実態はまじめ系クズだけど、根が真面目ってやつ?

よく言えば素直だし、
悪く言えば自分の気持ちに従う気分屋だし
自分の嫌いなところも人から見れば
よく見られることもあるんだなーと思いました。

自分を変えるのもなかなか難しいし
勝手に卑下してるのももったいないなーと思った今日でした。