ぺったんテープ

最近amazarashi の曲の話ばっかなブログ

ポジティブの教科書

 だらだら読んでましたがようやく読み終わりました。

 

 正直、この本を手に取っただけで私は「自分の心境が変わった」と思いました

いままでの卑屈モードの自分なら「自己啓発本はうさんくさい」と手にも取らなかったので。

この本を手に取ったのは、立ち読みしてて武田さんの考えに同感な部分があり、もっと読んでみたい!と思ったからです。

 

人と比べるから幸せになれない、とか

 ないものねだりは幸せになれない…とかとか…

あっこれamazarashi 聞いてて思ったことじゃん!みたいな(結局そこ)

 

ちょっと考え方を変えればハッピー!みたいな考え方うんちくみたいのもあったから読みやすかった(そういうの大好き)

 

ポジティブって押し付けがましいイメージがありましたが、そういうもんじゃないなって本を読んで思いました。

ただ、ポジティブになるには心にゆとりがなければ無理だなーと思いました。

 

私の場合、独身で一人暮らしの時は仕事してても帰っても仕事が頭から離れずピリピリしてました。

ああしなきゃだめだ、こうしなければいけないって気持ちが強かったんだと思います。

休みの日も夜寝る時も気を緩めて眠ることができませんでした。

結婚して人と住むようになってから、心に余裕ができてきて、段々プラス思考になったしこの本を読みたいと思いました。

だから、ポジティブになるには心の余裕って大切だな…と思います。

 

ポジティブは日々努力して身につける技術。的なことを武田さんが本の中でおっしゃっていて

昔ポジティブだった自分が今はネガテイブ思考なのは、技術が足りなかったのかなーと思いました

少し心に余裕がある今、たくさん本を読んでポジティブを磨こうと思います。