ぺったんテープ

最近amazarashi の曲の話ばっかなブログ

恋愛とiPhoneケースは似ている

唐突な哲学笑

 

私はiPhoneケースが大好きです。

大好きすぎて「これだ!!」といったものを見つけても、しばらくしてると気になる部分がでてきて、すぐケースを変えたくなります。

iPhone6使ってる時は2年で気づいたら買ったケースが10個以上になっていました。

 

で、色々変えてるとなんとなく自分的に好みのケースが出てきます(厚みがない、かわいい、側面が全て覆われている等)。

完璧に自分の使いやすい条件に合っているものを使っていても、この部分がよくない。って出てくるんです。

そもそも自分の、ケースに求める細かい条件がその時々で変わるのです。

手帳型が良かったりシリコンが良かったりバンパーが良かったり厚みがあってもいいから可愛いものが良かったり。

完璧なiPhoneケースに出会えたらあれこれ乗り換えようと思わなのでしょうが、iPhoneを使って5、6年経ちますがまだ出会えていないです。

飽き性の言い訳ですが、要はiPhoneケースに妥協ができないんだと思います。

 

ふと、これ、恋愛と似てないか?と思いました。

わたしは逆に恋愛で男に求める条件が特になかったので交際が続きましたが

こだわりが強かったら長続きしてなかったんだろうなあ…と思います。

 

妥協、という言い方は聞こえが悪いかもしれないですが、要は自分が受け入れられるかどうかですよね。

 

ちなみに、ケースは気にいるものになかなか出会えず、毎回機種変する間際につけているものは100均のクリアケースに収まる始末です。

今回は旦那とお揃いのケース買ったので新しいのに変えられないぞ〜。