ぺったんテープ

最近amazarashi の曲の話ばっかなブログ

紙の本と電子書籍論争

いろんなブログやコラムで語られている

「紙の本と電子書籍はどちらがいいか」

私は電子書籍を買って紙の本に戻ってきたタイプです。

こう言ったブログは大体、電子書籍はいい!で落ち着いているような気がしますが…

 

確かに、電子書籍はいいです。

Kindle paper whiteを使っていたのですが

いつでもどこでも沢山の本を持ち運べるし、鞄に入れてもかさばらない。

本棚も占領しないし、いつでもどこでも読書が楽しめます。

 

でも、わたしが紙の本に戻ってきたのは

本屋さんで本が買えないからです。

わたしが本を買うのは、ベストセラーだからとか好きな作家の新刊が出たからではなく

面白そうで衝動買いした、といったパターンが多いからです。

本屋でタイトルを見てKindleで買えばいいじゃん!と思ったこともありましたが、衝動買いするものにそんな手間はかけられません(衝動的に買っちゃってるくらいだし。)

 

ただ単に本と電子書籍を比べるのであれば、電子書籍はとてもいいものだと思います。

しかし、そもそも私は、酔っ払った時に本屋で本をまとめて衝動買いするのが好きなんです!!!!

紙の本はかさばるしスペースとりますが、だからこそ店頭で買ってしまうというか…

Amazonを見ながら本を衝動買いすることはないのです。

こんなわたしが電子書籍を使いこなせるわけはない笑

 

勿論、著作権が切れて?無料で読めるものや、もともと読みたいものが決まっていて、本屋で探すのが大変なものは電子書籍を利用します。

ソフィーの世界」という哲学の本は、以前大学の図書館で借りて読んだのですが、卒業してまた読みたいと思った時にお店になかったし、かなり長編だったので電子書籍を使いました。

ただ、わたしは本の情報を大体本屋に行った時に知り、そこで衝動買いしてしまうので電子書籍はメインでは使わないな、という結論になりました。

 

そもそも、わたしは本を読むのが好きというより、買うのが好きなんだろうなぁ…

そして積ん読がどんどん増えています