ぺったんテープ

最近amazarashi の曲の話ばっかなブログ

趣味が欲しい→タティングレースはじめました

学生の時からこれといった趣味がなく、色々なものをやってみてはやめ・・・

昨年編み物をやるようになってから、一度挫折したレース編みにまたチャレンジしてみました。

一度かぎ針のレース編みに挫折してまして、前々から興味のあったタティングレースをやってみました。

タティングレースは編み物というよりミサンガを編むような形で、編み物初心者でもとっつきやすかったです。基本の編み方(ダブルステッチ)ができれば、とりあえず作品が作れます。

 

3・4年前に挫折したレース編みで念願のドイリーが作れた!!とても感動です。

まだ初めて三か月ほどですが、毎日少しずつタティングレースやっております。

 

ここで私的タティングレースのいいところを紹介したいと思います。

コスパを考えなくてすむ

編み物は手芸屋さんで毛糸を用意すると、結構材料費でいいお値段して、既製品買うのと同じくらいの値段になるんですよね・・・。編むのが楽しければそれでいいんですけど、同じお金かけるなら既製品の方がクオリティ高いなら。。。という考えが頭をよぎってしまいまして。

もちろん上達すれば、売っているのと変わらないくらい素敵なものが作れるようになるんでしょうけど。

タティングレースはあまり売っているのをみないので、作るより買った方がクオリティがいい!といった気持ちにならないので、楽しく作れます。

 

②作品が手軽に作れる

小さいドイリーでしたらあまり気合いを入れずにすぐに作れますし、編み物に比べてお手軽感がいいです。

もちろん作品にもよりますが・・・

 

③手芸の幅が広がる

今はドイリーを編みまくるだけで楽しいですが、ふと思います。

「これ、作ってどうするんだろう・・・?」

ピアスなどのアクセサリーを販売しているひともいるようですし、ドイリーを作るもよし、作ったレースを他の作品につけるもよしで、自分のアイディア次第でなんでもできそうです。

私は、作ったレースを他の作品と組み合わせたいな。。。と思っているので、編み物など他の手芸の幅を広げていくつもりです。

今はハンカチにレースを縫い付けようと、レースを編んでいます。

 

夏はレース、冬は毛糸を編む生活にあこがれております笑

 

休みの日にどっぷりタティングレースをやっていると、あっという間に時間がすぎますが、充実した1日です。

しばらくタティングレース楽しめそうです。

100円ショップでシャトルとレース糸が手に入るので、200円あれば始められます(税別)

興味のある方はぜひぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1つ1つ結んだものが形になるのはとても達成感がありますよ!